読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tmdrum’s blog

あひるのぬいぐるみとお出かけブログ

20170226 百尋の滝〜川苔山

f:id:tmdrum:20170304230057j:image

前回のトレッキングで百尋の滝へ行きたかったのだけど観光センターの人に道が凍結してて危ないと言われたので延期。軽アイゼンを購入したので行きます。

 

いつも通り新宿駅7:44発のホリデー快速奥多摩駅へ。9:35発のバスに乗り川乗橋で下車。

けっこーな人数が降りました。人気のスポットなんだね。

 

f:id:tmdrum:20170226225240j:image

こちとら1人。川沿いの林道をさっさと歩き始めます。ここら辺は岩山。見上げると迫力ある。

f:id:tmdrum:20170304224000j:image

沢に沿って歩く。なんだろう?山道歩いてるとやけに子供の頃の事を思い出す。小学生くらいの時の事。空気の成分が似てるのかな? 田舎の空気はこんなだったかな?世界は何も変わらないのに時間だけが過ぎていく感覚。

 

それにしても道が全く凍結なんかしてない。春一番が全部吹き飛ばしてしまったか。アイゼン必要無かったかな?

f:id:tmdrum:20170304224344j:image

百尋の滝への登山道入り口に到着。その先には川苔山って山があるんだね。行ってみるか。

 

f:id:tmdrum:20170305001909j:image

案内図をパシャ。地図持ってないからこういうのは写真撮っとかなきゃね。

 

 f:id:tmdrum:20170304225511j:image

苔と落ち葉に覆われた登山道。フカフカの落ち葉を踏む感触が気持ちいい。すぐ側を沢が流れている。

歩いてると不思議と頭がぼんやりしてくる。天国を歩いてるみたい。

f:id:tmdrum:20170304225743j:image

途中でポケットティッシュが落ちているのを発見。ここには似合わない。許せん。そっと拾ってゴミ袋に入れる。

 

天国っぽいとこを過ぎると道は細くなる。落ち葉は相変わらず。いくつか橋を越えたらけっこーあっけなく百尋の滝に到着。

 

f:id:tmdrum:20170304231105j:image

でかい!ここ最近行った滝では1番!落差は40メートルくらいあるらしい。

でも全く凍結してない💦来るの遅かった。残念。

 

続々と人が来る。同じバスに乗ってた人達だな。でもみんなあっけなく立ち去っていく。

コーヒー淹れてのんびりさせて貰う。

 

f:id:tmdrum:20170304231358j:image

パシャ。

f:id:tmdrum:20170305001022j:image

f:id:tmdrum:20170304231711j:image

 

パシャ。

f:id:tmdrum:20170304231747j:image

デカいけど線が細くて美しい滝ですね。

凍結見たかったなーーーー

 

さて、、、ここで終わりも寂しいし川苔山行くか!!!

 

片付けて滝に一礼して出発。

 

相変わらずの落ち葉の道。尋常じゃない。この山の紅葉は綺麗なんだろうな。

 

歩きながら少しずつ高度を上げていくと来ましたー!!

f:id:tmdrum:20170304233204j:image

雪道!!!!!

使わなきゃ勿体無い!軽アイゼンを装着!

f:id:tmdrum:20170304233303j:image

うんうん。なるほど。これは良い。歩きやすい。

でも未装着の年配の人もいた。タフだなあ。オレは情報に踊らされすぎか?バンドやってた頃は良くも悪くも機材とか最低限であまり気にしなかったのに。情報や知識も大事だけどもっとシンプルに自分を信じる力を取り戻したい!!!

 

川苔山。そんなに道はよろしくない。はあはあ喘ぎながら頂上目指す。滝を先に去ったグループを何組か追い抜く。頂上まで休まず行こう。

積もってる雪を手で掬って口に運ぶ。じんわり溶けたのを飲み込む。瞬間に回復。水分が力になる。

 

頂上に近づく。人が多くなる。あと200mの看板。団体様を抜き去り頂上へ。

f:id:tmdrum:20170304235228j:image

ゴーーール!!

雪が溶けて道はぐちゃぐちゃ。アイゼン付けてて良かった。同じの付けてる人もちらほらいる。アイゼン装着率は半々てとこかな。

 

ちょうどベンチ空いてたので腰を下ろす。お湯を沸かしてカップラーメン食べる。隣でベテランっぽい人が鍋をやっている。逞しいですな。

曇ってるけど頂上からの眺めも綺麗。やっぱ頂上っていいもんだ。

 

昼過ぎだし段々人が増えてきた。さて下りますか。

 f:id:tmdrum:20170305003242j:image

入り口で撮った案内図を確認。帰りはいくつかルートがある。

 

鳩ノ巣駅へ降りていくのが一般的みたいだけど奥多摩駅へ直帰した方が良くない??」

 

結果「急斜面、悪路」の道を選択してしまいめちゃビビりながらのロンリネス下山。悪路って地図上の道なのか、ただの斜面なのか素人のワタシには判断できませーん!道も怖いけど間違って迷うのはもっと怖い!

 

次の分岐点の「大ダワ」の看板が見えた時は助かったー!と思った。

 

f:id:tmdrum:20170305003911j:image

迷う事なく「鳩ノ巣駅 4.4km」のルートを選んだワタシは楽勝ムードで銀杏ボーイズなんか歌いながら、落ち葉にダイヴしながら、足取り軽く鳩ノ巣駅へと吸い込まれていったのでした。