tmdrum’s blog

あひるのぬいぐるみとお出かけブログ

秩父 丸山

f:id:tmdrum:20180318102246j:image

寒さのピークも過ぎようとしています。

 

f:id:tmdrum:20180318100326j:image

西武線芦ヶ久保駅から丸山を目指します。

f:id:tmdrum:20180318100409j:image

沢のほとりでコーヒーブレイク。

f:id:tmdrum:20180318100447j:image

小さな流れの側にはいつまでもいたくなる。

f:id:tmdrum:20180318100520j:image

残雪踏みしめる気持ちいい。

f:id:tmdrum:20180318100548j:image

ベンチでちょっと休憩。

f:id:tmdrum:20180318100604j:image

丸山山頂着。標高は960m。

 

f:id:tmdrum:20180318100825j:image

頂上の展望台からは関東の山々が見渡せる。

f:id:tmdrum:20180318100714p:image

ちょっと頭を出してる八ヶ岳。相変わらずカッコいい両神山。今年行きたいな。

 

f:id:tmdrum:20180318100850j:imagef:id:tmdrum:20180318100908j:image

空中浮遊の練習。

f:id:tmdrum:20180318100939j:image

足を延ばして日向山まで。子供の頃家族で登った四国の山を思い出した。ピクニックにぴったり。良い山です。

 

f:id:tmdrum:20180318100956j:image

帰りはローラーコースターでびゅーんと。

 

f:id:tmdrum:20180318101133j:image

風は冷たかったけど穏やかな山行でした。

 

高山不動尊〜関八州見晴台

f:id:tmdrum:20180225224948p:image

この数回の山行で秩父方面はうちから非常にアクセスしやすい事がわかりました。(=交通費も安い)

西武池袋線 登山」で検索するとルートが沢山出てきます。自分みたいに1人で登山を始めて、マイペースに週末トレッキングをする身としてはネット社会なのは非常にありがたいです。ここまでネットが発達していなければ山に行って無かっただろうと思います。

 

西武池袋線西吾野駅へ。

f:id:tmdrum:20180225225009j:image

 当然だけどこないだ降った雪が残っている。

f:id:tmdrum:20180225225032j:image

 チェーンスパイクとトレッキングポールがあればこれくらいの雪道は楽チン。

f:id:tmdrum:20180225225049j:image

 不動三滝のひとつ白滝。

f:id:tmdrum:20180225225111j:image

冬の山のオブジェ。生き物のよう。 

f:id:tmdrum:20180225225433j:image

 不動の滝の周辺は高山不動尊の修行場だったらしい。確かに仙人とか居そうな雰囲気。写真には収まらなかったけど巨大な岩が大迫力でした。

 

高山不動尊でお札に願い事を書き手を合わせました。すっきりとした気持ちになります。写真は撮ってません。また行きたい。

 

 

f:id:tmdrum:20180225230730j:image

 関八州見晴台着。今日は風が無い。四方見渡せる。

f:id:tmdrum:20180225231106j:image

こないだ登った武甲山。奥には両神山も見えます。

 

帰りは山里の中のんびり吾野駅まで歩きました。

武甲山

f:id:tmdrum:20180225180441j:image

年明けて1月3日。埼玉の武甲山へ行ってきました。

f:id:tmdrum:20180225180736j:image

西武池袋線横瀬駅へ。着く前からやけに目を引く山がある。

 

f:id:tmdrum:20180225180804j:image

武甲山どーーーーーーーーん。どっしりかっこいい山体です。

f:id:tmdrum:20180225211740j:image

登山口の一の鳥居まで5km以上歩かなければなりません。。。

 

f:id:tmdrum:20180225180836j:image

どうやら武甲山石灰岩の塊らしい。削られまくっている。痛々しい。麓は加工場の工場地帯。

 

工場地帯を歩いていたら「🚘乗っていきますか?」と声をかけられる。「まじっすか!ありがとうございます!」後部座席にバックパックを投げ助手席に乗り込む。紅の豚のトラックのシーンのような軽やかさである。

 

f:id:tmdrum:20180225180908j:image

 

登山口の駐車場まで3〜4kmあったかな?助かりました!

 

f:id:tmdrum:20180225180934j:image

田舎の山って感じ。

 

f:id:tmdrum:20180225180953j:image

途中の水飲み場でコーヒーブレイク。居合わせた登山歴40年だという方から色々話を聞かせて貰う。

 

f:id:tmdrum:20180225181032j:image

 大きな木。

f:id:tmdrum:20180225181104j:image

 白い!あれは石灰岩か??

f:id:tmdrum:20180225222304j:image

神社があります。山頂はこの裏。

f:id:tmdrum:20180225181144j:image

 山頂着。秩父の街を見下ろす。寒い!!まじで寒い!!温度計はマイナス6℃!アンド風がめちゃ強い!!

 

神社に戻り凍えながらラーメンを作り食べる。

f:id:tmdrum:20180225181237j:image

 帰りは浦山口駅の方へ降りていきます。

f:id:tmdrum:20180225181255j:image

 向こうにやたらカッコいい山がある。まるでゾルディック家のよう。後で調べたら日本百名山のひとつ両神山でした。おー!いつか行ってやる!!

f:id:tmdrum:20180225222926j:image

沢の周りは天国のよう。

f:id:tmdrum:20180225181320j:image

 つい寄り道してしまう。

f:id:tmdrum:20180225181336j:image

 小さな鳥居。萌える。

f:id:tmdrum:20180225181351j:image

浦山口駅に到着。登りは出会いもありコミュニケーション豊富。帰りは誰にも会わずのんびりの山行でした。

丹沢 塔ノ岳

f:id:tmdrum:20180225100327j:image

トレッキングポールを買いました。下山時の膝への負担を軽減させたい。期待してるぞ!

 

年末になると富士山を見に行きたくなる。2016年は金時山から。2017年は塔ノ岳からにしよう。

山頂は風も強くて無茶苦茶寒かった。でもその分雲の動きがダイナミックで迫力満点だった。


写真撮って貰う時「何で半そで?」と笑われたのも良い思い出。
インスタントラーメンで食事した後はたまらず山荘に飛び込んだ。熱々のコーヒーをいただきながらパノラマを楽しみました。

 

f:id:tmdrum:20180225100405j:image

大倉バス停からスタート。

f:id:tmdrum:20180225100438j:image

 標高200mから1400mまで登ります!!

f:id:tmdrum:20180225100527j:image

 ちょっと休憩。

f:id:tmdrum:20180225100604j:image

 途中には山小屋?お茶屋?が沢山。でも閉めてしまったのかな?

f:id:tmdrum:20180225100636j:image

 コーヒーブレイク。

f:id:tmdrum:20180225100709j:image

もう少しで山頂かな?

f:id:tmdrum:20180225100818j:image

 ここは絶景ポイント。

f:id:tmdrum:20180225100909j:image

 富士山に雲がかかっている。

f:id:tmdrum:20180225101030j:image

 富士山見えた!!

f:id:tmdrum:20180225101141j:image

 山頂の碑。

f:id:tmdrum:20180225101405j:image

山と食欲と私と同じおにぎりポーズ。半袖。

 

f:id:tmdrum:20180225101448j:image

 尊仏山荘でコーヒーいただく。

f:id:tmdrum:20180225103817j:image

 12月の空は青い。

 

棒ノ折山(棒ノ嶺)

f:id:tmdrum:20171128212921j:image

11/05 友人達と山梨県ほったらかし温泉

11/12 高校の同級生と南房総サイクリング

 

夏から続く悪天候の恨みを晴らすかのような日曜お出かけノーベンバー。

11/19。ソロで埼玉と東京の境にある棒ノ折山へ。

 

早起きして西武池袋線に乗り飯能駅で下車。登山者ぞろぞろ降りる。まだ8時前。

 

コンビニで食料買ってる間にバスが一本行ってしまう。でも見送って正解。次のバスは楽に座る事ができた。爆睡。

 

 f:id:tmdrum:20171204231921j:image

名栗湖のバス停で下車。みんなぞろぞろと降りる。何だか小さな道の駅って感じ。近くに「さわらびの湯」という日帰り温泉もある。帰りに寄りましょう。トイレに行ってからまずは名栗湖へと登り坂を歩いて行きます。

 

f:id:tmdrum:20171207233412j:image

すぐに到着。秋晴れで気持ちいい。

f:id:tmdrum:20171207233617j:image

登山者だけじゃなく自転車やバイクでツーリングに来てる人も沢山。家族連れも多い。埼玉の憩いの場所なんだね。

 

f:id:tmdrum:20171207233812j:image

ダム湖に沿ってぐるっと歩く。

f:id:tmdrum:20171207233859j:image

しばらく歩くと棒ノ折山への登山口が出現。

行きましょう行きましょう。

 

f:id:tmdrum:20171211224805j:image 

歩き始めると何故この山が人気なのか分かります。

f:id:tmdrum:20171211224955j:image

このゴツゴツした沢沿いの道。男の子心をくすぐられるというか、ウキウキします。

f:id:tmdrum:20171211225336j:image

ゴルジュと呼ばれるV字渓谷。かなりの迫力。

子供の頃来たかった。

f:id:tmdrum:20171211225623j:image

小さな滝も沢山ある。

 

天国アスレチックな沢沿いの道が終わり一度林道へ出てからはガチの山道。言ってしまえば平凡でキツイ。

 

f:id:tmdrum:20171230162904j:image

後半は忍耐。落差が大きく一歩一歩が大きくなる。太ももはパンパン。

 

f:id:tmdrum:20171230163050j:image

ゴーーーーーール!!!!

キツかった分喜びも大きい。

f:id:tmdrum:20171230163215j:image

天気も良い。空が綺麗。

風が冷たい。寒い。

 

f:id:tmdrum:20171230163530j:image

 人もいっぱい。ラーメン作って食べてコーヒー淹れてのんびり。

 

f:id:tmdrum:20171230163758j:image

 下山後は近くの温泉、さわらびの湯へ。

熱めの湯につかると疲労が喜びに変わる。

まるでお湯に身体が溶けていくような良い温泉でした。今年行ったベスト。

 

さわらびの湯を含めまたこの地に登山しに訪れたい。

f:id:tmdrum:20171230163706j:image 

 

 

夫婦で千畳敷カール

f:id:tmdrum:20171119225725j:image

山と食欲と私面白い。

 

妻と長野県の千畳敷カールへ行きました。

 

インドアな妻を一度山へ連れ出したい。

千畳敷カールなら2612mまでロープウェイで行ける。その後は無理せず周囲を散策すれば良し。

二週連続週末に台風が来たりと雨が続く10月。天気はあまり期待できないけど順延するほどでもない。決行。

 

早朝5時。東京を出発。中央道で駒ヶ根まで。

 

f:id:tmdrum:20171119230819j:image

途中のサービスエリアで出会ったみちまるくんかわいい。NEXCO中日本のキャラクターらしい。

 

f:id:tmdrum:20171119231753j:image

八ヶ岳もいつか行きたいな。

 

9時過ぎに駒ヶ根着。バスセンターに車を停めバスでロープウェイ乗り場まで。最盛期はバスもロープウェイ2時間待ちとかになるらしいけど天気が悪いおかげですんなり乗れた。

f:id:tmdrum:20171119225526j:image

11時過ぎ千畳敷カール着。ガスで真っ白!!

霧雨も舞っている。

 

f:id:tmdrum:20171119233632j:image

あかん!

 

f:id:tmdrum:20171119232214j:image

ご飯を食べながらちょっと待つとガスは流れてトップまで見渡せるくらいになった。

 

f:id:tmdrum:20171119233301j:image

わーーーーーーーい!!!!!

こんな天気でもカールトップまで登り奥の宝剣岳木曽駒ケ岳を目指す人達が見える。我々は一周50分の散策路を歩く。

f:id:tmdrum:20171119233838j:image

雲海が綺麗。まるで本当の海みたい。ちょっと北欧っぽい?

f:id:tmdrum:20171119233920j:image

うちの妻。頑張る。慣れないガレ場を歩く。 

f:id:tmdrum:20171119234153j:image

いつかこの奥の木曽駒ケ岳に登りたい。

 

約1時間かけて散策路を一周。歩いてたらあっという間だったらしい。そう。山は時間の流れ方が都会と違う。

 

f:id:tmdrum:20171119234446j:image

お疲れ様。わらび餅とコーヒーで一服。めちゃ美味。

 

「山に何しに行くのかなと思ってたけど何もしない事をしに行くんだね。何もしなくていいから山へ行くんだね」

そうだね。だから少なくない人が週末になると山を目指す。

 

f:id:tmdrum:20171119234851j:image

お茶をしてると駒ヶ根市ゆるキャラ「こまかっぱ君」登場。

f:id:tmdrum:20171119235009j:image

お友達になったよ!

 

f:id:tmdrum:20171119235211j:image

さらば千畳敷カール。新緑の季節にまた来たい。

 

f:id:tmdrum:20171119235325j:image

ペンションめいぷるにて宿泊。古いけど掃除が行き届いていて清潔。埃ひとつない。料理も美味しくいただきました。

 

翌日はおもしろかっぱ館へ。

f:id:tmdrum:20171119235509j:image

f:id:tmdrum:20171119235534j:image

駒ヶ根市はかっぱ伝説の街だそう。

f:id:tmdrum:20171119235621j:image

お昼は苔清庵で蕎麦を食べました。この蕎麦が本当に美味しくて蕎麦の為にもまた駒ヶ根に戻って来ようと思います。

 

f:id:tmdrum:20171119235853j:image

こまかっぱ君もいるし、お蕎麦は美味しいし、中央アルプス千畳敷カール、木曽駒ケ岳のある駒ヶ根

 

また訪れたいと思います。必ず。

 

蕎麦の食べ歩きしたい。

 

f:id:tmdrum:20171120000036j:image

 

 

 

 

 

 

高尾山〜奥高尾ナイトハイク

f:id:tmdrum:20170913211208j:image

雨の8月でした。おかげでお盆休みは何もできずぼんやり終わってしまった印象。晴れたらどっかに朝日を見に行きたいな。となるとナイトハイクになってしまう。

 

こないだの金峰山でナイトハイクを初体験したけど仲間がいたからな。ソロだと慣れてる山がいいよな。

て事で高尾山に行く事にしました。近いし交通費もそんなにかからないだろう。

 

夕食後仮眠を取って深夜0時起床。中央道で八王子方面へ。深夜だから高速も安い。調布から乗って八王子で降りて430円。マジか。そんなもんか。

 

02:00。高尾山口駅前の駐車場到着。当たり前だけどガラガラ。2.3台しか停まってない。料金は12時間で1000円。よし12時間以内に戻って来よう。

 

怖いかな?と思ったけど、さすが高尾山。怖くない!年間登山者数260万人は伊達じゃない。

どうせ奥高尾入ったら足元悪くなるので、舗装された1号路を登る。途中までは真っ暗。ライト無しには無理。時刻は草木も眠る丑三つ刻ってやつです。

 

深夜の山の匂い最高。ウキウキする。

 

f:id:tmdrum:20170913210804j:image

展望台から東京方面。

f:id:tmdrum:20170913211432j:image

屋台。

f:id:tmdrum:20170913213119j:image

さる園。

f:id:tmdrum:20170913211143j:image

霊気満山ありがたやー。失礼しまーす。

虫捕りに来てる親子がいた。なんとなく安心。こんばんはーと挨拶し合う。

f:id:tmdrum:20170913212514j:image

鼻。

f:id:tmdrum:20170913213434j:image

薬王院は閉まっていました。

いつも使う脇道から頂上へ向かいます。

 

f:id:tmdrum:20170913214215j:image

03:19高尾山頂着。

いるだろうなと思ってたけど人がいた。三脚立ててカメラを東に向けて回してる。朝焼けのタイムラプスかな?

他にはノートパソコン開いてベンチに座ってる2人組。深夜に何やってるんだろう??

 

けっこー曇ってる。雨は降らないだろうけど星も見えない。これ朝日もダメじゃね?

 

f:id:tmdrum:20170913214930j:image

長居する必要も無いのでさっさと奥高尾へと入って行きましょう。普通に小仏城山→景信山→陣馬山のコースを行きます。このコースは去年の山の日に歩きました。

 

お気に入りで何度も通ってる細田屋の脇を抜け小仏城山を目指します。冬に飲む細田屋の甘酒は最高です。

f:id:tmdrum:20170916090456j:image

いつかの細田屋の甘酒となめこ汁。

 

奥高尾入ってからは誰もいないだろうと思ってたけど途中の一丁平のベンチで野宿してる人がいた。屋根あるしアリですね。今度はあそこで寝ようかな。気持ち良さそう。

 

f:id:tmdrum:20170913221327j:image

04:16小仏城山着です。

ちょっと座って夜景見ながらパン食べて休憩。

ライトがチカチカ。人がいる。やっぱいるんだねー。

日の出まで一時間くらいあるから先に進む事にします。相変わらず曇ってて御来光は期待できそうにない。

 

f:id:tmdrum:20170913222620j:image

渋滞で有名な小仏トンネルの上あたりから。昼だと相模湖が見える。

 

f:id:tmdrum:20170913223649j:image

04:56 ついに空が白んできたー!何故だか朝が来てしまう事が異様に寂しい。もう少し深夜の空気に浸らせて欲しい。夜よー、明けないでくれー。でもしようがない。完全に明ける前に景信山に着きたい。

 

f:id:tmdrum:20170913223905j:image

05:20景信山着。ちょうど日の出の時刻。標高は727m。

 

f:id:tmdrum:20170913224041j:image

西の空が綺麗。山塊と雲の感じが良いですね。富士も見えます。

 

f:id:tmdrum:20170916110445j:image

東。太陽は雲の向こう。残念。

 

f:id:tmdrum:20170913224647j:image

景信山誰もいない。以前ここで食べた山菜の天ぷら美味しかった。

 

ここら辺でがっつり休憩しよう。昨日も仕事だったのでさすがに疲れた。寝不足でちょっと頭痛もする。食事をして仮眠をします。

 

 f:id:tmdrum:20170916110531j:image

寒かったけど1時間くらい横になる。太陽の光がほんのり暖かい。感謝。起きると頭痛は治まっていました。

 

時刻は7時。陣馬山に向けて出発。この時間になるとトレイルランニングしてる人がちらほら。

 

f:id:tmdrum:20170916094017j:image

07:40。超晴れ。雲ひとつない。 日差しが暑い。痛い。

 

ちょっと寝たけどやっぱ疲労は溜まってて、途中の堂所山やらの小ピークを3つ巻き道で迂回。楽ちんである。

 

明王峠で休憩しようかと思ったけど、行けそうなのでそのまま行く。

 

 08:30。あっさり陣馬山着。

f:id:tmdrum:20170916095517j:image

足元にいるよ。

 

f:id:tmdrum:20170916100222j:image

空の青と山の緑が美しい。

予定より早く着いたな。やっぱ巻き道のおかげ?

 

f:id:tmdrum:20170916095805j:image

8:30でも人が沢山。ほぼベンチ埋まってる。

 

f:id:tmdrum:20170916100433j:image

ひとつだけ空いてたベンチを確保してコーヒーを淹れて飲みました。下のお茶屋でゆずシャーベットを買っていただく。ゆずが濃い。美味しい。

 

草原に転がって仮眠。暑いから日陰でうとうと。聞こえてくる話によると和田峠まで車で来ればここまで歩いて20分らしい。なるほど、そりゃ朝から人多いわけです。

今度は深夜和田峠まで車で来て、陣馬山で夜明けでもいいかもね。

 

その後、陣馬高原下バス停まで降りバスと電車で高尾山口駅まで戻ると正午過ぎ。駐車場は満杯。日曜の昼となるとすごい人だ。

 

予定の12時間まで時間があったので去年出来た高尾山温泉に入る。温泉ありがたし。露天風呂で日焼け。

ちょっとゆっくりしてから高速で帰りました。山も高速も混雑を避ける行程にしたので心から楽しむ事ができました。

 

高速代が往復で1060円。駐車場代1000円。温泉1000円。その他行動食数百円。

 

12時間4000円のリフレッシュ。たっぷり遊ぶ事ができました◎

 

f:id:tmdrum:20170916102609j:image

このドヤ顔である。